FC2ブログ

友ちゃんのオムツ小説の館

このサイトはアダルトオムツ・レズ小説のサイトです。興味の無い方は退場して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第83回 女子高生にされたオムツ教師



第83回  女子高生にされたオムツ教師 




優美華は別に歩いていくのは構わないが、駅に隣接しているバスターミナルを抜けて、幹線道路を渡り、色々な通りに出る前の信号で止まった時だった。尿意は強くなっていて苦しくなっていた。その為、優美華は尿意を紛らす為もあって、時折、足を上げるような仕草をとってしまう、ああ、オシッコが出そうだわ、どっ、どうしよう、と思った時、優美華の股間を誰かが触るので優美華は、
「いやっ、」
と声を出してしまった。優美華の股間を触ったのは寛子で、寛子は、
「優美華お姉さん、オシッコがしたいのでしょう。」
と言うと、真子が、
「本当に、」
と言うと、寛子は、
「所で奈菜美先生はどうなの、」
と言うと、真子は、
「奈菜美先生は、大丈夫だよ、だって、電車の中でお洩らしおしたから、」
と言うのだが、寛子は、
「そうなの、でも、優美華お姉さんはオシッコが出そうになっているようだよ。」
と言うので、真子は、
「本当に、」
と言うと、寛子は、
「うん、本当だよ、今、優美華お姉さんのお股を触ったから、」
と言うと、真子は、
「本当なんだ、」
と言って、優美華の股間を触ろうとするので、優美華は、
「いやぁ、やっ、止めてっ、」
と言って、腰を振り、そして、真子の手を振り払うと、真子は、
「駄目だよ、優美華お姉さん、オシッコがしたくなったらお洩らししないと、優美華お姉さんは、奈菜美先生と一緒でオムツを当てているのだから、」
と言うが、優美華は、
「そんな、どんな事を教えられているの、一体、真子ちゃんと寛子ちゃんの幼稚園では、」
と言うと、涼香が、
「アカシア幼稚園にはオムツを当てていなくてはならない保母さんが居ますから、だから、園児の皆さんにはオムツ気触れに成らない様に、オムツの確認を教え、大人ですからオムツお洩らしをするのを躊躇ってしまいますから、無理して我慢しないように、お股を擦ってお洩らしを誘発する様に教えているのですよ。」
と言うので、優美華は、
「まっ、まさか、オムツが必要な保母さんって、それが奈菜美先生なのですか。」
と言うと、涼香は、
「そうですよ、先程、オムツを当てているのを見たばかりでしょう。」
と言うのだが、優美華は、
「でも、何故、奈菜美先生がオムツを、」
と言うが、涼香は、
「あら、それは優美華様も嫌でしょう。何故、オムツを当てる様になったのかは、」
と言われてしまって、優美華は思わず言葉を失ってしまう、だが、注意が寛子と真子からそれてしまったので、無防備になった時、優美華の股間を触るので優美華は、
「だめっ、」
と声を出してしまう、優美華の股間を触ったのは真子だった。優美華は股間を触られたので思わず腰を振り、声を出してしまうので、どうしても、信号待ちをしている人の注意をひいてしまうので、思わず俯いてしまうが、真子は、
「本当にね、寛子ちゃんが言った通りだね。優美華お姉さん、オシッコがしたく成っているね。」
と言うと、寛子は、
「そうでしょう。」
と言うのだが、優美華は無邪気に股間を弄る幼稚園児が怖く感じて始めていた。このままでは、と思うのだが、普通にしても尿意が強くてオシッコが洩れそうになるので優美華は、だめっ、でっ、出ちゃうわ、ああ、だめぇ、と思っていたら、信号が変わったので、歩き始める。だが、歩くと尿意が響くのでやだ、もうそんなに我慢出来ない、ああ、だっ、だめぇ、と思うのだがゆっくりと歩いていた。
優美華がゆっくりと歩くしか出来ない為、道路を渡り終えた時は直ぐに信号が赤に変わってしまった。優美華は、ああ、出ちゃう、でっ、出ちゃう、と思うが、通りを歩いている人の数が多くて、こんな、こんな所でお洩らしは出来ないわ、ああ、駄目よ、だめっ、我慢するのよ。と思うのだが、歩いていてもオシッコが洩れそうになるので優美華は、
「あっ、だめっ、」
と声を出して立ち止まってしまう、だが、立ち止まると、寛子か真子が、優美華の股間を触り、
「優美華お姉さん、我慢は体に良くないと先生も言っているから、お洩らしした方が良いわよ。」
と言って、股間を触るので優美華は腰を振って、寛子か真子の手から逃れる為に腰を振り、
「だっ、だめぇ、お願い、お願いだから、止めてっ、」
と言って、必死に我慢するが、もう限界はそこまで来ていた。




今後とも、友ちゃんのオムツ小説の館を宜しくお願い致します。




管理人、Tomoeこと友ちゃん

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/08/02(木) 23:59:59|
  2. 女子高生にされたオムツ教師
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第84回 女子高生にされたオムツ教師 | ホーム | 第13回 オムツバトントワラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tank00hiro.blog84.fc2.com/tb.php/661-b0cedcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

友ちゃん

Author:友ちゃん
友ちゃんが演出する、オムツの怪しい世界へ誘います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。